読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matsufumiのブログ

地域の情報、趣味のジョギング、自転車、アウトドアなどについて書き残していこうと思っています。コメントなど遠慮無く残して頂けるとありがたいです。

鍋谷峠トンネル開通

少しアップするのが遅くなりましたが、平成29年4月1日、鍋谷峠トンネルがとうとう開通いたしました。

過ぎた後にふさわしくない画像ですが、開通前日のものを、、、w

f:id:moonho:20170411092357j:image

制限速度は50キロ、原付ダメ、自転車ダメ、リヤカーダメ、歩行者ダメ。

車以外は峠を越えろと言う自動車以外には冷たい道路。

f:id:moonho:20170411092424j:image

でも元々はただの雑木林だった所が、それなりの年月を経てこんな風に変わるのを見ると、なかなか感慨深いものがあります。

f:id:moonho:20170411092458j:image

開通式典は1キロほど南下した所にある道の駅くしがきの里。生憎の雨天のため、お偉いさん方が雨に濡れないようにテントを張っております。

f:id:moonho:20170411092524j:image

ほとんど車が通ることのないこの道を、これからたくさんの車が走るようになると思うと、これまた。。。

f:id:moonho:20170411092551j:image

平道路を南下した所にあった丁字路はかつらぎ西IC方向へのカーブに変更されていました。

鍋谷峠トンネル道路開通に伴い、R24穴伏からここまでのR480は県道に格下げされたと噂で聞きましたが、また色々と変更がありそうですね。

かつらぎ西ICより南、県道125号線のJR和歌山線を跨ぐ高架橋は現在工事中。これが完成すればほぼ高野山へのルートが確定する事になると思われます。

 

さて、鍋谷峠トンネルが開通後は上記の県道125号線、そして紀の川左岸道路(紀の川フルーツライン)の開通が待たれます。予算の都合だと思われますが、これもなかなか工事は進みません。

f:id:moonho:20170411092619j:image

こちらは未開通ですが、四邑川を越える薬師大橋。渋田のメインストリートから南を見ると、山手の真正面に見える橋です。

この下には薬師の滝があるので、この名前が付けられたのかと思われます。

f:id:moonho:20170411092640j:image

対岸に渡ってから向こう(西方向)は、あと1キロほど手付かずの状態。問題は予算かな。

f:id:moonho:20170411092705j:image

薬師大橋の銘板。

f:id:moonho:20170411092721j:image

下を流れるのは四邑川。

この道路にアクセスするには、ほぼどの場所でも0.5キロ程度の山登りをしなければ辿り着けません。本来は農家の方がメインに使用するための道路だと思いますが、ここの見晴らしは最高。季節毎に紀の川沿いの綺麗な風景を見せてくれる事でしょう。

開通が待ち遠しいな。

第3回ファミリーキャンプ

さてと今年も計画通りキャンプに行ってきました。

去年より少し早かったので、野上ふれあい公園(公式ホームページは工事中のため3月30日現在の時点で閲覧不可)の桜はまだ蕾。

今回はキャンプはもちろんですが、炭を使ってバウムクーヘンに挑戦してみることにしました。

さて、2回目に使用したファイヤディスクに、アルミホイルを敷いて汚れ対策。

そのあと火起こし器を使って着火。

 この3品、なかなかの優れもの。

ファイヤディスクは設置3秒。とにかく気軽に使いやすい。

アルミホイルはかなり厚めなので、多少乱暴に扱ってもなかなか破けません。

網に被せて鉄板代わりに使えるとの説明に不安を感じていましたが、今回の利用で信頼感が一気に上がりました。機会があれば色々試してみようかと思います。

火起こし器は最初に火を付けて忘れるくらい放置しておけばいつのまにか炭全体が真っ赤っかになるまで火が周ります。必要なぶんを用意しておけば継ぎ足しをする心配もなく済みました。

f:id:moonho:20170329152508j:image

さて、バウムクーヘンですがレシピは奥さんに丸投げだったので、

画像のような感じで。。。

f:id:moonho:20170329152526j:image

色々と写真が前後しますがこのくらいの焼き加減で生地を重ねて行きます。

f:id:moonho:20170329152549j:image

かけた生地が炭に付着すると近所迷惑になるくらいの煙が出る(実際に出してしまったw)ので注意。生地をかけてタッパーの上でしばらく放置するくらいがよさそうです。

f:id:moonho:20170329152607j:image

炭との距離は火力にもよりますが、今回はほぼ直上(1~2センチくらい)で。

少し焦げの煙が出たら少し回すという工程を繰り返しました。

f:id:moonho:20170329152626j:image

途中生地をかける時にオタマが接触して傷をつけてしまったりしましたが、生地を重ねれば綺麗に消えていきます。

f:id:moonho:20170329152636j:image

重ねて重ねて。。。

f:id:moonho:20170329152642j:image

だんだんと太く成長して、この状態でストップしました。

このバウムクーヘンは2回目のものですが、1回目は焼き方が少なかったので棒から外れて空回りしてしまいました。1層1層しっかりと焼き付ける方がいいみたい。

f:id:moonho:20170329152652j:image

生地を使い切るまで焼いたのですが、家族3人には少し多すぎる量だったので、1本だけ現地で消費して残りは持ち帰ることに。

 

さて、夕食は簡単に肉。そしてじゃがバター、あとクラムチャウダー缶を加熱したもの、サラダ、棒巻きパン。棒巻きパンは生地を自宅で仕込んでいく予定だったのですが、準備がバタバタしてしまい現地で捏ねることに。発酵がうまくいかずに硬いパンになってしまいましたが、これもキャンプの楽しさという事で。

f:id:moonho:20170329152727j:image

現地調達の桜パッケージのドライ。

f:id:moonho:20170329152734j:image

ビールのお供にじゃがバターと、牛すじとこんにゃく煮の缶詰。アルミホイル大活躍。

f:id:moonho:20170329152743j:image

成功とは言えなかった1回目バウムクーヘンと棒巻きパン。

見た目はアレですがやはりアウトドアというスパイスは最高の調味料。

f:id:moonho:20170329152756j:image

 ちょっと早起きして芝生広場の360度写真の撮影。

これからどんどん芝生が緑に変わっていくんでしょうね。

f:id:moonho:20170329152809j:image朝食のテーマはラピュタ。パンを焼いて卵とベーコンを乗せただけだけれど最高のスパイスはアウトd(ry

f:id:moonho:20170329152815j:image

そして昼食はパエリア。初めてにしてはなかなかの出来だと自画自賛

f:id:moonho:20170329152831j:image

と、お肉。

f:id:moonho:20170329152840j:image

昨日の雨の名残。雲は残っていますがテントを乾かす為の日差しは刺してくれたので助かりました。

f:id:moonho:20170329152857j:image

前回、前々回に比べると新鮮さは薄れ始めたものの、だんだんとキャンプそのものを楽しめるようになってきたように思えます。

ここからさらにもっと周りを見られるようになって、子供に伝えられる事が増えたらいいな。

さて次回は秋キャンプ(夏キャンプも行きたいけれど)

 

 

 

 

持ち帰ったバウムクーヘンで余韻に浸る。

f:id:moonho:20170329152912j:image

 

 

コールマン  焚火台 ファイアーディスク 2000031235

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

 

 

 

テントファクトリー BBQハイグレードアルミホイル(極厚) 7m TF-BAF0407

テントファクトリー BBQハイグレードアルミホイル(極厚) 7m TF-BAF0407

 

 

 

 

晩白柚

頂き物ですが、晩白柚を食べました。

熊本八代・瀧川果樹園(ざぼん、晩白柚) - はるセレクション-全国厳選!果樹園直売所-フルーツ果物通販

 

とにかく大きい。

直径15〜20センチくらい。

f:id:moonho:20170307200553j:image

熊本県産。

f:id:moonho:20170307200607j:image

びっくりするのが、皮の厚さ。3〜4センチくらいあるので、多少包丁を入れ過ぎても果実まで到達する事はなさそうなくらい厚い。

f:id:moonho:20170307200617j:image

剥いた皮は晩白柚漬や、お風呂に浮かべて晩白柚風呂としても使えるそうです。

f:id:moonho:20170307200626j:image

アレンジしても良かったのですが、今回はそのままいただく事に。

不思議な味なのですが、口に入れた途端苺の様な香りが広がる部分や、パイナップルの様な香りが広がる部分があってとても美味しい。

八朔を食べ慣れているので、そのイメージで口に入れると甘さの違いに感動するくらいでした。

 

 

 

自転車小物購入

 先日久々に前輪がパンクしたのですが、その際に使用したチューブやらCO2ボンベなど、以前から欲しかった4点を購入。

 

 

f:id:moonho:20170225074945j:image

まずはツールケース。

 

 

TOPEAK トピーク / CagePack [ ケージパック ] 

トピークと言えば黒に黄色のカラーリング

f:id:moonho:20170225075001j:image

後ろから。

f:id:moonho:20170225075027j:image

チャックはブラブラしないようにマジックテープで固定出来るようになっています。

f:id:moonho:20170225075105j:image

ピタッと。

f:id:moonho:20170225075121j:image

開いた状態。

f:id:moonho:20170225075138j:image

更に仕切りが付いていて、

f:id:moonho:20170225075152j:image

仕切りは脱着可能。

f:id:moonho:20170225075203j:image

仕切りの裏面。

f:id:moonho:20170225075215j:image

さて、綺麗にツール類を詰め込んだブログが多いのですが、こういったキチンと系は苦手なので割愛させていただきますw

 

続いてマルチツール。

 

TOPEAK(トピーク) ツールヘキサス 2 ブラック TOL17400

TOPEAK(トピーク) ツールヘキサス 2 ブラック TOL17400

 

TOPEAK トピーク / Hexus™ II [ ヘキサス II ] 

 

シルバー、ブラック、イエローのカラーリング。

f:id:moonho:20170225075233j:image

パッケージ裏面。

f:id:moonho:20170225075246j:image

さて、側面。買ってから知ったのですがこの黒い部分はタイヤレバーとして使用可能。

f:id:moonho:20170225075304j:image

ひと通り開いてみた。

f:id:moonho:20170225075313j:image

反対側も。

f:id:moonho:20170225075323j:image

タイヤレバーを外した状態。このツールを固定しているネジの調整用六角も同居。

f:id:moonho:20170225075342j:image

ここにT25トルクスを装着できますが、ディスクローターボルトの締め付け用とあるので、私には無縁のツールかな(今の所

f:id:moonho:20170225075402j:image

もう一方のタイヤレバー。こちらにはスポークレンチ(14G、15G)が付属。

色々とツール名を書いていますが経験がないので取説を見てそのまんまの記入です。

f:id:moonho:20170225075414j:image

詳しい所は↓の取扱説明書を。

 

そしてスペアチューブ。

 

 

 パッケージが変更されてますね。

空気補充の際に少し作業がしにくかったので、バルブの長さを前回より1段階長くしたものを購入しました。

f:id:moonho:20170225075427j:image

 はい、こんな感じのパッケージ。

f:id:moonho:20170225075443j:image

裏面。

f:id:moonho:20170225075455j:image

さて、中身はチューブ自体にシュワルベの文字が印刷されるようになりました。

f:id:moonho:20170225075734j:image

バルブ長は50㎜。

 

最後にCO2ボンベ。

 

TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ)  2600462

TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462

 
TNI(ティーエヌアイ) TNI CO2ボンベ単体16g(5本) 2601251

TNI(ティーエヌアイ) TNI CO2ボンベ単体16g(5本) 2601251

 

 

f:id:moonho:20170225075633j:image

画像を撮るまでもありませんが、

f:id:moonho:20170225075754j:image

こんな感じ。

f:id:moonho:20170225075813j:image

はい。

 

なんだかんだと小物を買い始めるとあれもこれも欲しくなってしまいます。

ちょっと買い物。

いつものアウトドアショップに行ってきました。

いつもの冷やかしで申し訳無いからというわけではありませんが、

今回はお気に入りのものが見つかったので3点ほど購入しました。

まずは色違いですがこのピクニックセット。

パッケージが可愛いのと、ひとまとめにしてくれているので使いやすそうなので購入。

素材の主成分が竹の繊維とコーンスターチだということも使う際に気持ちがいいですね。

大事なのは行動の方であって、買えばエコって訳じゃありませんが。

 

エコソウライフ(EcoSouLife) ピクニックセット (Picnic Set) Tokyo 14777

エコソウライフ(EcoSouLife) ピクニックセット (Picnic Set) Tokyo 14777

 
エコソウライフ(EcoSouLife) ピクニックセット (Picnic Set) Pink 14774

エコソウライフ(EcoSouLife) ピクニックセット (Picnic Set) Pink 14774

 

ecosoulife.jp

 

 

f:id:moonho:20170112221722j:image

さてと、内容は大皿4枚と、ボウル4枚、コップ4つに、フォーク、ナイフ、スプーンがそれぞれ7本ずつというセット内容。

f:id:moonho:20170112221733j:image

こんな感じです。

f:id:moonho:20170112221743j:image

手触りはツルツルではないけれどザラザラでもない、マットな感じ。んー、サラサラ?(洒落ではなく)

f:id:moonho:20170112221753j:image

ボウル。うん、サイズ的に良いと思います。

f:id:moonho:20170112221809j:image

コップ。ビールでも焼酎でもジュースでもいけそう。当たり前ですが。

f:id:moonho:20170112221823j:image

この3点セット、本数が多くてお得な気分になります。

冬キャンプの計画はありませんが、子供の春休みに合わせて春キャンプを計画中。

早く使ってみたいな。

 

さて2点目は以前紹介した

 

 このランタンのランプバージョン。

 

 

SPICE(スパイス) スマイルランプ PURPLE SFKH1410PU

SPICE(スパイス) スマイルランプ PURPLE SFKH1410PU

 

 カラバリは9種類あるみたいですが、店頭にあったもののうちからこれをチョイス。

f:id:moonho:20170112221845j:image

顔を描くだけで優しい気持ちになれるとは。。。

f:id:moonho:20170112221859j:image

ただの電球じゃん。って訳ではないのですが後ろから見るとやっぱ電球。

f:id:moonho:20170112221913j:image

わかりにくいですがLEDが発行する根本だけじゃなく、ランプ型のスマイルくん全体が光ります。実際に暗くしてつけてみたところ、本家ランタンには遠く及びませんが、近くの手元足元を照らすには十分かなと思います。可愛さ8の使い易さ2くらいの気持ちなら納得いくかもですね。

 

さてと最後のもう1点。

 

 

フォンデュブロックタワー。

これはおうち用で奥さんの衝動買いw

カラバリは3種類。

f:id:moonho:20170112221924j:image

パッケージはこんな感じです。

f:id:moonho:20170112221940j:image

3段のタワー。

f:id:moonho:20170112221952j:image

スイッチはOFF、熱だけ持続するKEEP、熱しながら真ん中の螺旋の芯棒が回転して下部のチョコレートを上に循環します。

f:id:moonho:20170112222005j:image

タワーを外せばこんな感じ。

f:id:moonho:20170112222042j:image

芯棒を外した状態。皿自体は取り外せないのでこの状態で洗うことになります。

f:id:moonho:20170112222034j:image

フォーク4本付属。

f:id:moonho:20170112222103j:image

説明書。

実際に使っているところの写真は、あーじゃないこーじゃないのやり取りの中で忘れてしまいました。

板チョコ4枚とミルク150mlはちゃんと用意しないと色々とトラブルの原因になりますw

きちんと揃えればバーティーの引き立て役にはもってこいですね。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

正月の三が日は自宅でゆっくりと過ごし、

4日にはグランフロント大阪で開催されている

ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」大阪会場 | イベント | 関西テレビ放送 カンテレ

へと行って参りました。

f:id:moonho:20170106224253j:image

しかしグランフロント大阪は何度来ても建物の構造がよくわからない。

デザイン性は高いけどいちいち地図を確認しなきゃなんないので面倒。

この入口に到達するまで結構歩きました。

f:id:moonho:20170106224141j:image

入り口までは写真撮影OK。

f:id:moonho:20170106224203j:image

 サモトラケのニケ

f:id:moonho:20170106224223j:image

菜々緒さん。

f:id:moonho:20170106224233j:image

f:id:moonho:20170106224732j:image

記念撮影に。

2時間程でさっと見て回りましたが、内容は濃く、出口に到達した頃はもうお腹いっぱい。

新年早々良いものが観れました。

お土産(自分用)は松本大洋さんのTシャツとクリアファイルを。

 

さて、その後は京都に移動。

色々回ろうとおもっていたのですが久々の早朝ジョグの時に腰をやってしまいまして。。。

f:id:moonho:20170106224817j:image

結局京都では寝て過ごしました。

 

今年はこれ以上腰痛が出てこない事を祈るばかりです。

Grand Tour

やっぱりこの3人は面白すぎる。

 

 

 

 

しかし怖いくらいのお金つぎ込んでるんだろうな。