matsufumiのブログ

地域の情報、趣味のジョギング、自転車、アウトドアなどについて書き残していこうと思っています。コメントなど遠慮無く残して頂けるとありがたいです。

Grand Tour

やっぱりこの3人は面白すぎる。

 

 

 

 

しかし怖いくらいのお金つぎ込んでるんだろうな。

象牙多層球

NHKのびじゅチューンで象牙多層球というものを知ってしまった。

www.nhk.or.jp

 

象牙多層球 - 象牙と石の彫刻美術館~ジュエルピア~

 

勝手にリンク貼っちゃいましたが、なんとも、この世にこんなものがあったのかと、

しばらくの間色々と調べながらさまよってしまいました。

と、そういえば「透かし彫り香炉」なんてのもあったなと。

いやはや、調べ始めるとキリがないですが、工芸品の歴史って奥が深いですね。

 

カテゴリーを増やしてしまいましたが、

備忘録として残しておきます。

七王国の玉座(上) Game of thrones

 

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

 

 huluでGame of Thronesを見てハマってしまい、

一気にseason5まで到達。

season6が解禁されたら3日で視聴完了というハマりっぷり。

www.hulu.jp

 

知っている方には説明なんて申し訳なく感じるくらいの作品ですが、

初めて見た時の衝撃はひどいものでしたw

物語に重要な立場だと思っていたキャラクターが。。。。

いや、内容は触れないでおきましょう。

それぞれがどう感じるかは個人差があるので。

人によっては嫌悪感を感じるほどのストーリーになっていて、

書籍ではなく、動画を鑑賞する際は、青少年の視聴には不適切な内容が含まれていますと注意を促されます。

と、、かなり本題から脱線しましたが、今回図書館でこの方を見つけたので借りてきました。

分厚さに戸惑っていますが一度予習(動画視聴)してあるので、

あらすじは頭に入っています。

読了までは少し時間がかかりそうですが頑張ってみます。

カエルのコポー(copeau)くん

いろんなところで見つけ次第お気に入りを連れて帰るコポーくんシリーズですが、今回はちょっと遅いけれどクリスマスバージョンを。 

 

株式会社ダイカイ - DRAWER PLUS - 製品情報(コポー)http://www.nl-daikai.co.jp/products/7.htmlwww.nl-daikai.co.jp

 

f:id:moonho:20161211165756j:image

珍しいスノードームバージョン。

ジンジャーブレッドマンとのペア。

f:id:moonho:20161211165802j:image

後ろ姿もチャーミング。

 

そして今回は視界に入った以上見過ごせない彼を発見してしまった。

 

f:id:moonho:20161211165818j:image

でかい。

f:id:moonho:20161211165829j:image

けれどかわいい。。。

f:id:moonho:20161211165839j:image

どれだけ大きいかと言うと、

f:id:moonho:20161211165849j:image

えーと、何倍だろ。。。6~7倍はあるのかな?

ホームページ上ではガーデンサイズとありますが野ざらしにするのはかわいそうなので、さてどこに飾ったものか。

 

Copeau ( コポー ) BIG ガーデン 石の上で読書 71311

Copeau ( コポー ) BIG ガーデン 石の上で読書 71311

 

 

 

Copeau (コポー) コポー スノードームジンジャー 71234

Copeau (コポー) コポー スノードームジンジャー 71234

 

 

f:id:moonho:20161211165900j:image

この差。でもコポー好きにはたまらない。

 

 

f:id:moonho:20161211094130j:plain

ついでに少し前に買ったダンボー

f:id:moonho:20161211094141j:plain

うん、彼も可愛い。

f:id:moonho:20161211094148j:plain

机の上での撮影なので見苦しくてすみません。

 

 

 

ささやかな贅沢ですが可愛いものには癒されますね。 

クリスマスまで@2週間

ツリーはクリスマスの1ヶ月前から出してあったのですが、

今年から今更って感じですが家の外にイルミネーションで飾り付けをしようと思いつきました。

ホームセンターなど色々と回ってみたのですが結構高いですね。

最終的にはAmazonを利用。 

 この商品の青と白を選択。

価格は両方合わせて3kちょっと。

届いてから伸ばしてみて驚いたけれど、300球はかなり多いですね。

無計画に2階のバルコニーから地面までツリーをイメージしたシンプルな三角形を型取ろうとしたのですが、充分どころか余るほどの長さでした。

さて、明るさですが、そんなにビカビカ光るタイプの物ではありません。

視認できる光の照射範囲がどちらかというと狭いので、場所によっては光っているのかわからない物もあります。

でも我が家はそんなに派手な光を求めていなかったので、

狙って購入したわけではないのですが、理想していた通りの明るさになりました。

 

クリスマスまであと2週間。

それが過ぎると年越し。

1年あっという間ですね。

MacBook Pro (late 2016) 13inch 到着

さてと開封の儀です。

購入はアップルの公式ストアからネット注文。

金利0%のアップルローンを利用。

www.apple.com

諸々の手続きを経たのち自宅に届くまで1.5ヶ月。 

 

f:id:moonho:20161206195213j:image

ディスプレイの薄さをアピールした外箱。

f:id:moonho:20161206195335j:image

MacBook Proの文字。

f:id:moonho:20161206195234j:image

さて、蓋を開けるとiPhoneiPadと同じくいきなり本体。

f:id:moonho:20161206195241j:image

その下には説明書とUSB-Cケーブル。

f:id:moonho:20161206195248j:image

説明書の下にはアダプター。

f:id:moonho:20161206195303j:image

取り出して開くと早速起動。言語設定の窓が開いております。

f:id:moonho:20161206195311j:image

もちろん日本語を選択。

f:id:moonho:20161206195320j:image

初期設定は10分程度で完了。iCloudの設定や家庭内Wi-Fiの選択など、特に問題なく済みました。

 スペックはヘビーな使い方はしないつもりなので最低構成で。

f:id:moonho:20161206213308j:image

いつからなのか知りませんがアップルマークは光りません。ちょっと残念w

f:id:moonho:20161206213327j:image

ミラー処理。ピカピカです。

f:id:moonho:20161206213342j:image

さて裏面はこんな感じ。6本のネジは(自力での増設はほぼ不可能らしいので)恐らく回すことは無いでしょう。

f:id:moonho:20161206213357j:image

右側面はUSB-Cコネクタ×2とイヤホンジャック。

f:id:moonho:20161206213412j:image

左側面はUSB-Cコネクタ×2。

f:id:moonho:20161206213424j:image

ディスプレイを開く切り込み。指一本で本体は動かずにディスプレイだけが開きます。重さのバランスがすごい。

f:id:moonho:20161206213449j:image

両サイドの裏面には排熱用と思われるスリット。

f:id:moonho:20161206213504j:image

キーボードの触り心地は色々な評判がありますが個人的にはとても打鍵しやすい深さ。

そして今回の新MacBook Proの目玉Touch Bar。

f:id:moonho:20161206213513j:image

例えばマップ使用の際。

f:id:moonho:20161206213522j:image

Touch Barにはこの表示。タッチしてみると、

f:id:moonho:20161206213528j:image

このアイコンが表示されます。レストラン、カフェ、買い物、映画館。

ここでは映画館をタッチしてみます。

f:id:moonho:20161206213613j:image

場所を指定すると経路、ウェブサイト、電話、お気に入り、詳細情報などがTouch Barから直接アクセスできます。

使い慣れれば便利になりそう、、、だけれども、iPhoneiPadに慣れていると思わずディスプレイにタッチしてしまうというw

アップルがマックのディスプレイをタッチディスプレイにするのはナンセンスなんて事を言ってたような気がするのですが、やっぱり直接触れるのが使いやすいかもしんないってのが本音。

 

macの使い心地を得られるなら iPad Proプラスsmartkeyboardが最強かもしんない。

なんて考えないように忘れようw